酒類販売を行うには、酒販免許の取得が必須です。しかし、多忙な方々にとって、必要な書類の作成や手続きは困難で時間がかかる作業です。そこで、埼玉県川越市を拠点に活動するYAS行政書士事務所が、このような方々のニーズに応えます。彼らは酒類免許の取得を専門としており、クライアントに代わって全ての手続きを行います。

書類集めだけで一苦労

酒販免許の申請には添付書類が多く、細かいチェック項目があるため、専門家であるYAS行政書士事務所に依頼することで、時間と労力を大幅に節約できます。彼らは埼玉県及び東京都での酒類免許取得をサポートしています。

酒販免許取得の流れ

お申し込み: メールまたは電話で問い合わせの上、申込フォームを記入。

見積書作成: 回答に基づき見積書を作成。

お振込み: 見積もり後2週間以内に振込。

申請書類作成: 入金確認後、申請書作成のためのフォームを記入し、書類作成。

税務署への提出: 書類が完成したら送付。申請代行も可能。

免許の交付: 申請から約2か月で免許が交付され、販売開始。

酒販免許取得費用

通信販売酒類小売業免許(個人¥110,000、法人¥143,000)
一般酒類小売業免許(個人¥110,000、法人¥143,000)
酒販免許一括丸投げプラン(個人¥176,000、法人¥209,000): 全プロセスを含む。
酒類卸売業免許(輸出入/洋酒)(個人¥156,000、法人¥187,000)
期限付き酒類小売業免許(個人¥44,000、法人¥77,000)

オプション料金

添付書類取得代行: ¥22,000
税務署への申請代行: ¥22,000
税務署への通知書受領代行: ¥11,000(登録免許税別途)

管轄税務署情報

熊谷税務署: 川越、行田、秩父、所沢、本庄、東松山を担当。
浦和税務署: 川口、西川口、大宮、春日部、上尾、越谷、朝霞を担当。

このように、YAS行政書士事務所は、埼玉県および東京都での酒販免許取得に関する様々なサービスを提供しており、忙しいビジネスオーナーや起業家にとって、手続きの煩雑さを軽減するための理想的なソリューションです。

埼玉県の川越名物コエドビールってどういうお酒?どこで飲めるの

川越名物のコエドビールは、埼玉県川越市を拠点にするクラフトビールブランドです。この地域の伝統や文化を反映した独特のビールとして知られており、地元の素材や水を使用し、伝統的なビール醸造技術と革新的な手法を組み合わせています。

コエドビールには様々な種類があります。代表的なものには、芳醇でフルーティな味わいの「白雪姫」や、コーヒー豆やチョコレートを思わせる味わいの「漆黒」などがあります。これらのビールは、個性豊かな味わいで、多くのビール愛好家から評価されています。

川越でのコエドビールの飲める場所には、以下のようなものがあります:

コエドブルワリー: このブランドの直営店やタップルームでは、最新の醸造ビールを試飲することができます。
地元のバー・レストラン: 川越の多くの飲食店でも、コエドビールを楽しむことができます。
ビアフェスティバルやイベント: 地元のビアフェスティバルやイベントでは、コエドビールを含む多様なクラフトビールを体験することができます。
また、コエドビールはオンラインショップや一部の小売店でも購入することが可能です。川越市以外の地域でも、コエドビールを提供する店舗やイベントがあるため、広く楽しむことができます。

Follow me!